Welcome to staff blog

カレントブルーのスタッフブログへようこそ!.
海のこと、お店のこと、ダイビングショップの日々を、
毎日楽しく元気いっぱいに更新中です!.


🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡
【全器材レンタル無料キャンペーン】
ドライスーツ(濡れないスーツ)を含む全器材
レンタル無料キャンペーン実施中❣
(2021年6月末日まで)
メンバー制度等ございませんので、
どなたでもお気軽にご参加いただけます❣
初めての方大歓迎です✨
🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡🐟🐠🐡

店舗・自社プール情報
ダイビングを始めよう
リフレッシュコース
インストラクターになる
スキルアップ
Facebook
Instagram
LINEタイムライン
ドリフト/秘境遠征
キャラバントリップ

🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
ダイバーデビュー歓迎❣
ライセンス取得コース開催中

お一人様歓迎❣年間100日以上開催❣
ファンダイブツアー開催中

スキルに不安があっても大丈夫❣
PADIアドバンスコース開催中

プロ資格が取得できる❣
PADIダイブマスター/インストラクターコース開催中

初心者のためのフォローアップツアーがある❣
器材レンタル無料の初心者ツアー開催中

最新のダイビング器材やスーツがお得に購入できる❣
メンテナンスセンター併設でアフターも安心

千葉ニュータウン中央駅・西白井駅・白井駅
集合/解散できます

市川駅・西船橋駅
集合/解散できます
木下街道沿い各所
ピックアップできます
🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
最新ツアースケジュールはコチラから↓↓↓
ツアースケジュール
17

タコだってプランクトン🐙

アオイガイ
こんばんは、HAMAです😄

前回はタコをテーマにデイダイビングからナイトダイビングまで脳内DIVEを楽しみましたね🐙

ですが、「さぁ、ここからライトトラップを仕掛けてブラックウォーターダイビングだ❕」
・・・と思ったところでエア切れイグジットとなってしまいました💦

なので今日は、改めましてのタコDIVE~ライトトラップ編~です🌊

では、早速エントリー👎



さて、今日はエントリーしていきなりの「因みに・・・」でスタートです✋

ライトトラップを仕掛けて出会うのは、基本的には浮遊生活を送る生物❝プランクトン❞達です🔦

ここで一つ問題
❝プランクトン❞って何でしょう❔

言葉としては誰もが耳にした事があり、
「プランクトンって一体な~んだ❔」
と訊かれればほとんどの人が、言葉に出来る出来ないは別にして、
「何となくは分かるよ」
「うん、知ってる」
って気になりません❕❔

でも、でも、でも・・・
皆が、全員が、とは勿論言いませんが、この問いに対して今頭に浮かべたその答、頭に浮かんだもののそのイメージ、
多分8割以上の人はブブー不正解です😁

実は・・・
プランクトンっていうのは生物分類群として存在するものではなく、
【水の中を漂って生きるもの】
【水流に逆らえるだけの遊泳能力が無く、浮遊生活を送る生物】
という生活類型について言及するに際しての言葉なんです

❝メーターOVERのプランクトン遭遇❕❞
なんて見出しがもし目に入ったら、いかがです❕❔

結構な方が、
「え、どういう事😵❔」
「プランクトンなのにメーターOVERって何言ってるの😵❔」
ってなりません❕❔

でも実際は・・・
プランクトンかどうかに大きさは一切関係がないので、傘直径2m、湿重量180㎏の巨大なエチゼンクラゲなんかも立派なプランクトンの一種となります

なので、パッと聞くと変てこりんな感じはしますが、充分あり得る話なんです✋

実際、カレントブルーの日帰りツアーでもメーターOVERのプランクトンに過去に遭遇した事があるんですよ

エチゼンクラゲ
これ、遠近感じゃなく、ダイバーとクラゲ横並びです📷💦

本来は北方系のエチゼンクラゲですが、極稀にこっちの海にも流れてきます
そしてこの見出し通りの遭遇を、こうして現実に何度か味わっちゃっているんですよね~LUCKY😁🎵

ここで話を戻しますと・・・
顕微鏡で見るような小さな生物の事をプランクトンって言うと勘違いしていた方、結構いません❕❔

❝プランクトン=浮遊生物❞
HAMAも初めてそれを知った時には「へぇ」ってなって滅茶苦茶ワクワクしました🎵
実に興趣深いですね✨

なので・・・
イカ・タコ等の頭足類の幼体をパララーバと呼びますが、このパララーバも❝プランクトン❞となります

マダコ属 (3) マダコ属パララーバ (3)
ライトトラップの光に寄せられたマダコ属パララーバ🐙

因みに、成長したタコは着底し浮遊生活を終えます

マダコ (2) スナダコ (14)
タコのように着底生活を送る生物は❝ベントス(底生生物)❞と呼ばれます✋

因みの因みに・・・
同じ頭足類でもイカはと言うと、成長するとタコのような水底暮らしではなく中層を泳いでいますよね🦑
水流に逆らって遊泳する能力を持つ大方の魚類や哺乳類と同じく成長したイカは❝ネクトン(遊泳生物)❞です✋

浮遊、底生、遊泳、という生活形態の分類に与えられただけの❝プランクトン❞という語、それが独り歩きして多くの人に誤解され広まっている✋
そうやって考え出すと、高々言葉一つですが何だかとってもワクワクしてきますね😆


さて・・・
あれこれ考えてワクワクしている内に、トラップ周りにレアなタコの仲間が出現し始めましたよ

先ずは、タコ目人気NO1❕
アオイガイ♀ (2) アオイガイ♀
超人気種アオイガイです🐙
コイツ、拾ってきた貝に入っている訳じゃなく、自身で生成した貝を背負って生きるカイダコ科というグループの歴としたタコなんですよ

まだ幼い個体はこんな感じ

アオイガイ♀ (7) アオイガイ♀ (11)
小っちゃい内からちゃんと殻、背負っていますね😁

因みに、これらはいずれも♀個体✋

♂個体はこんな感じ

アオイガイ♂
アオイガイ♂🐙
♂は殻を生成しないので、知らずに会うとただのタコ💦
レアさは変わんないのに見た目の有難味は全くなくて正直ちょっと残念ですね😅

近い仲間に、
アオイガイ属の一種 (3) アオイガイ属の一種 (1)
アオイガイ属の一種がいます🐙
クラゲ類に取り付いて暮らすという更に興趣深い生態を持つタコです✋

クラゲと言えばこの、
ムラサキダコ♂ (3)
ムラサキダコ♂でしょう🐙

ムラサキダコ♂ (2) ムラサキダコ♂
オキクラゲからぶんどった触手をがっちり持ちながら浮遊していますね
各足が膜で繋がっている(傘膜)その形状と、この特殊な生態でとても人気の高いタコです🐙

最後はコチラ

トガリサルパ連鎖
「ん❕❔
タコって言うか、トガリサルパの連鎖個体だけどコレが何❕❔」
って思いますよね💦

でも、
「おー、1m以上ある長いサルパだ
で頭の動きを止めてしまわずに、よくよく覗き込むと・・・

極々稀にですが乗っかっているんです
こんな奴が

アミダコ♂ (3) アミダコ♂
アミダコ♂です🐙

サルパに乗っかって大海を旅し続けるというとってもイカした習性を持つ激レアダコです😆

一緒に潜っていた友達のインストラクターが気付いて教えてくれたんですが、この遭遇は衝撃的でした
いやぁ、イカといいタコといい、頭足類、実に興趣深いですねぇ✨

ではでは、
前回はベントス(底生生物)のタコ、今回はプランクトン(浮遊生物)のタコ、と二回にわたってお送りしたタコ特集の脳内DIVE🌊
本日はこの辺でイグジット👍

~HAMA~
関連記事


【ご挨拶】
ブログをお読み頂き、ありがとうございます!!
カレントブルーは千葉県白井市に店舗を構えるダイビングスクールです😉
房総半島・伊豆半島の海をホームに、車🚗や船🚢で行けるエリアなら日本中どこへでも潜りにでかけております♫
ライセンス取得から、インストラクターコースまでPADIの全コースを開催中!!
器材販売・メンテナンスもお任せください♫
ダイビングに関することなら、何でもお気軽にご相談くださいね😁

お問い合わせに関してはメール・LINE・電話にて受け付けております。 LINEだと比較的レスポンス良く回答できると思います😉↓↓↓

友だち追加



○リクエスト:リクエスト募集中
△リクエスト:ご相談ください
✕リクエスト:リクエスト締切
☆ツアー&スクール每日開催リクエスト受付中☆


ポイントリクエストツアー

コビック対策

ご来店予約

脳内ダイブ
コSUKINAKOTO

スキルアッププログラム
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
スポーツドライ
安全潜水7箇条
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1