ダイビングを始めよう

インストラクターになる

スキルアップ

リフレッシュコース

店舗・自社プール情報

Facebook

Instagram

奴の名はディープウォーター👍|大瀬崎ファンダイビングツアー報告☆

2020年07月01日13時03分
海・プール・レクチャー報告


🍀🍀LINE公式アカウント🍀🍀

【👉タイムライン毎日更新中!👈】

🌊🚙インスタグラム始めました🏡🐾

@海インスタ🌊

@ファルコン号インスタ🚙

@ステップ号インスタ🚗

@アンちゃんインスタ🐾

@お店インスタ🏡

★☆“いいね”を宜しくです😆☆★

コSUKINAKOTO

コビック対策

ご来店予約

【🙏HAPPYにダイビングを楽しむためのお願い🙏】

ダイビングポイントはおじいちゃん・おばあちゃん率の高い地域も多いです

食堂のおばちゃん、ダイビング船の船長、いつもとってもお世話になってます
なので、「持ち出さない・持ち込まない」が大切

✔ご乗車の際には手指消毒・靴裏消毒・マスクの着用を徹底します
✔途中立ちよるコンビニやスーパーではマスクの着用を徹底します

僕たちカレントブルーは「持ち出さない・持ち込まない」を心がけて活動しています



200628大瀬崎ダイビング (54)
【2020年6月27日(土)~6月28日(日) 大瀬崎無制限ダイブ】

こんにちは、HAMAです😃

初夏の西伊豆・大瀬崎で潜ってきましたよ🌊
今日はその御報告です✋

200627大瀬崎ダイビング (13) 200628大瀬崎ダイビング (1)
晴れ→曇り→雨→上がる🗻
二日間に渡り目まぐるしく変化した梅雨らしい空模様の下、ガッツリ潜りました

六月に無制限開催で爆潜りっていうパターンもあまりないので、折角だしという事で、今回はこの初夏という季節感を満喫しながら楽しみました

初夏と言えば・・・
先ずは若魚達の『群れ』でしょう🐟
200628大瀬崎ダイビング (53) 200628大瀬崎ダイビング (43)
タカベの群れ🐟

春の内薄くなっていた沿岸部の魚影
それがこの季節になると若魚達が増え、群れを成して泳ぎ出し一気に魚影が濃くなり始めます👍

200627大瀬崎ダイビング (31) 200627大瀬崎ダイビング (21)
200628大瀬崎ダイビング (64) 200627大瀬崎ダイビング (24)
マアジ、トウゴロウイワシ、マイワシ等の銀鱗系が潮目に集まります🐟
そしてスズメダイ等の通年見られる魚も産卵期の絡みでその密度を濃くするので、群れとの遭遇率が一気にUP
これぞ初夏って感じですね

まみれるとただそれだけで気持ちいい
やっぱし群れはいいですねぇ

銀鱗系の群れがあれば当然期待するのは・・・『捕食』
200628大瀬崎ダイビング (55) 200628大瀬崎ダイビング (56)
今回もカンパチによる捕食アタックが見られました🐟

そして、春に育ち始めたホンダワラ類等の海藻が、育ち切って水面にまで届き、『海藻の森』となるのもこの季節🌳

200628大瀬崎ダイビング (50) 200627大瀬崎ダイビング (14)
今回はマメダワラが黄金色の森となり、いい感じに浅場の水中景観を作っていました

200627大瀬崎ダイビング (37) 200628大瀬崎ダイビング (73)
ムツの群れや季節物のコブダイの幼魚等、海藻の森ならではの住人達とも色々と出会えましたよ✋

それらが千切れて漂う『流れ藻ダイブ』からは・・・
200627大瀬崎ダイビング (9) 200627大瀬崎ダイビング (11)
定番のイシダイ幼魚から出会って嬉しいカンパチ幼魚まで🐟
今回はちょっと覗いただけですが、覗けば覗くだけ色々といそうな気配でしたよ

この時季ならではの、
200628大瀬崎ダイビング (40) 200627大瀬崎ダイビング (7)a
マツバスズメダイの『育卵』光景もあちこちで見掛けました
岩肌に産み付けられた無数の卵達、よく見ると中ではもう目ん玉が出来上がっていますね


どこもかしこも麦秋の薫りがぷんぷんする海中世界でした


この辺で、今回のテーマ❝季節感❞を一旦離れ、❝大瀬崎ならでは❞の御紹介✋

大瀬崎が面する駿河湾と言えば、普段は滅多に見られない珍しい魚、いわゆる『レアモノ』と出会える期待感が高い事でも有名ですね
今回も嬉しい事にそんな出会いがあってくれました

その目玉がコレ
200627大瀬崎ダイビング (52)
ディープ=ウォーター・フロッグフィッシュです🐟
和名はまだありません✋

Nudiantennarius subteres(ヌディアンテナリウス・サブテレス)という学名の魚で、見ての通りカエルアンコウの仲間です
フィリピン~インドネシア辺りが基本生息域なのですが、向こうでも絶対数はとても少なく絶滅危惧種に指定されているようです
六十~百数十mが生息水深なのでこの名が付いたという事らしく、たまに浅いエリアに上がって来る事があり、その時にしか遭遇チャンスがないので、向こうでもたまに現れると大騒ぎになる魚のようです

日本ではこれまで一度しか発見例がなく、まだ今回が2例目の観察なので、帰ってから色々と調べようにも情報が全然出てこなくて参りました
なんか凄いもの見ちゃったみたいですね

しかもコイツ、
200627大瀬崎ダイビング (2) 200627大瀬崎ダイビング (46)
なんしか動き回る、どころか結構泳ぐで、観察・撮影が他のカエルアンコウと違ってとっても困難
みんなでしっかりと観察出来たのは本当ラッキーでした😁

200627大瀬崎ダイビング (57) 200627大瀬崎ダイビング (1)
勿論、レモンイエローのイロカエルアンコウや虎柄のtheカエルアンコウ等定番のカエルアンコウも普通にいましたよ🐟

200627大瀬崎ダイビング (64) 200627大瀬崎ダイビング (5)
他にもジョーフィッシュの仲間ニラミアマダイ、ピンクが可愛いハワイトラギス等色々と遭遇がありました🐟

大瀬崎と言えば、『ディープダイビング』🌊
200627大瀬崎ダイビング (23)
今回は窒素管理についての学びをちょっと濃くしながら各珊瑚エリアを回りました

200628大瀬崎ダイビング (9) 200628大瀬崎ダイビング (4)
200628大瀬崎ダイビング (39) 200628大瀬崎ダイビング (6)
サンゴを寄り場にする魚達🐟
こういう景色いいですよねぇ

勿論、『ハナダイ』も楽しみましたよ
200627大瀬崎ダイビング (28) 200628大瀬崎ダイビング (19)
200628大瀬崎ダイビング (36) 200628大瀬崎ダイビング (37)
アカオビハナダイが混棲するナガハナダイのコロニー🐟
コロニー深度が全体的に深めになるのが正にこの季節なので、密度は普段よりちょっと薄めでしたが、それでもここのナガハナダイのコロニーはやっぱし素晴らしいですねぇ

200628大瀬崎ダイビング (24) 200627大瀬崎ダイビング (22)
アカオビもナガハナも『婚姻色』バキバキでした🐟

200628大瀬崎ダイビング (13) 200628大瀬崎ダイビング (14)
深度を上げていく過程ではヨシオキヌヅツミ、ホリキヌヅツミ等珊瑚に『寄生』する貝も観察出来ました

そしてそして、お泊り大瀬崎の醍醐味と言えば、
200627大瀬崎ダイビング (74)
ナイトダイビング

今回は季節感に重きを置いて二日間楽しんだので、ナイトも浮遊系トラップではなく、この時季充実する底物ナイトです🔦
200627大瀬崎ダイビング (76) 200627大瀬崎ダイビング (92)
ナイトダイビングでしか見られない人気種ハチ🐟
夜行色の観察ではイッテンフエダイの夜行色も観察出来ました

200627大瀬崎ダイビング (86) 200627大瀬崎ダイビング (85)
200627大瀬崎ダイビング (90) 200627大瀬崎ダイビング (84)
威嚇してくるアカイシガニモドキ、泳ぎまくるホタテの仲間ツキヒガイ、瓶の中のスナダコ、結構な速さで歩き回るオカメブンブク等々、イッパイ楽しみました

トラップもちょっとだけ仕掛けたのですがイカの仲間やシャコ幼生が来てくれましたよ

あぁ、楽しかった😆

脳内DIVEもそれはそれで楽しいですが、やっぱし現実の海中世界は次元が違います
本当、楽し過ぎました😆
初夏の大瀬崎に御一緒下さった皆さん、有り難うございました✋😄

~HAMA~
関連記事


【ご挨拶】
ブログをお読み頂き、ありがとうございます!!
カレントブルーは千葉県白井市に店舗を構えるダイビングスクールです😉
房総半島・伊豆半島の海をホームに、車🚗や船🚢で行けるエリアなら日本中どこへでも潜りにでかけております♫
ライセンス取得から、インストラクターコースまでPADIの全コースを開催中!!
器材販売・メンテナンスもお任せください♫
ダイビングに関することなら、何でもお気軽にご相談くださいね😁

お問い合わせに関してはメール・LINE・電話にて受け付けております。
LINEだと比較的レスポンス良く回答できると思います😉↓↓↓
友だち追加

ダイビング感染予防対策

☆ファンダイブツアー
每日開催リクエスト受付中☆


☆スクール・レッスン
每日開催リクエスト受付中☆

【料金表はこちら】

ポイントリクエストツアー

スキルアッププログラム
ファンダイビング・ダイビングスクール報告

世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
水中スクーターでツーリングへ行こう
安全潜水7箇条
スポーツドライ
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1

更新順