GoPro縦撮り仕様


こんばんは、
JUMPEIです🤗

どうでしょう、GoPro縦撮り仕様↓↓↓
IMG_8424.jpg

スマホで見るなら圧倒的に縦撮り!
とアドバイスを頂き、時々縦撮りしてます🤗

縦撮りは、左右が狭まることにより、被写体を強調したり、奥行を強調したりするのに向いているとの事。

うん、なるほど!

例えばこんな感じ↓↓↓(Instagram)
https://www.instagram.com/reel/C0K-0ZlvFzr/?igshid=ODhhZWM5NmIwOQ==

※Instagramアカウントがない方はコチラ↓↓↓
https://www.facebook.com/reel/1268303373835546?s=yWDuG2&fs=e

ハウジングの構造上、グリップと接続する部分のアタッチメントに不自然な角度で負荷がかかるので、この部分には金属のアタッチメントを使用しています👐
IMG_8425.jpg
ここ、とても大切(๑•̀ㅂ•́)و✧

縦撮りだと横軸の情報量が少なくなるので、ワイドコンバージョンレンズを使用してます📸
20231128222343886.jpg
\_(・ω・`)ココ重要!

ちなみにレンズカバーは試行錯誤の上、靴下を採用ꉂ🤣𐤔
IMG_8428.jpg

つま先の部分は重石代わりにコインを入れて、取り外した際にマイナス浮力にしてGoProの画角外に沈むようにしてます!
IMG_8427.jpg

動画や写真撮影はダイビングの楽しみの幅を広げてくれますね👐

カレントブルーのInstagramも是非フォロー宜しくです❣️↓↓↓
https://instagram.com/diving_currentblue_dc?igshid=MzMyNGUyNmU2YQ==
関連記事
更新順
スタッフBLOG