モデル・スペシャルティコース❣開催しました✨

おはようございます、
JUMPEIです😁

先日西川名でアンダーウォーター・モデルSPを開催しました🐚

モデルって、何???

いや、そのまんまです(笑)

突然ですが、皆さんはどんな水中写真が好きですか?

かわいい生物や珍しい生物が写っている写真、

サメや回遊魚など迫力の生物が写っている写真、

ケーブやウォールなどのダイナミックな地形が写っている写真、

うんうん、僕もどの写真も大好きです✨

でも・・・一番好きなの写真は・・・上のどれでもなく・・・

実は、

ダイバーが写っている写真

海中の生物✕ダイバー
海中の地形✕ダイバー

そう、僕は“スキューバダイビング”という活動そのものを撮るのが好きだし、見るのも好きっ

僕にとってダイビングは、潜ることそのものが楽しみだから、だからダイバーが写ってないと、イマイチその写真の中に気持ちを落とし込めないんです❣

しかし被写体の中にダイバーが含まれてくると、写真撮影が、ちょっと難しく・・・でも楽しくなってくるんです!!だって、撮る側のテクだけじゃなく、撮られる側のテクも大切になってきなっちゃうのだから

という訳で、今回もモデルダイバーさんは、MコトさんとNリコさんご夫婦👫

まず1枚目は、「モロコとダイバー」 
モデルSP (10)

2枚目は、「ヒゲダイとダイバー」
モデルSP (9)

3枚目は、「テングダイとダイバー」
モデルSP (5)

4枚目は、「ヒゲダイとダイバーパート2」
モデルSP (7)

5枚目は、「コブダイとダイバー」
モデルSP (1)

ここまでの重要なポイントは“目線”です👀

6枚目は、「モロコとダイバーPart2」 重要なポイントは躍動感❣
モデルSP (4)

7枚目は、「根待ち」 ポイントは画角外に“なにか来るのか?”を感じさせ、一気に飛び出せるようスタンバイしている様子❣
モデルSP (11)

8枚目は、「記念ダイブ」 ポイントはご夫婦なので“左右対称”👫
モデルSP (2)

ちなみに右下に余白を作ったのわこの写真を加工するためです\(^o^)/↓↓↓
記念ダイブ

9枚目は、「バディ」 こちらもポイントも“左右対称”です😊
モデルSP (3)

どうでしょう???

モデル次第で写真の印象って変わりませんか?

細部にわたってファイダーごしの自分の姿を意識すること、十分にミィーティングをした上でカメラマンと水中生物に、呼吸を合わせるんです✨

モデル✕水中生物(水中景観)✕カメラマン、三者のタイミングがバッチリあうと、とっても素敵な写真になったりするんですよね😆

めっちゃ楽しいですよ\(^o^)/

Mコトさん、Nリコさん、ありがとうございました(^^)

PADI アンダーウォーター・モデル・スペシャルティ・コース

海洋実習費(お好きなポイント)+コースフィ:16,500円(PADI申請料込み)で常時開催中です✨

受講者特典で世界に一冊だけの「オリジナルフォトアルバム」を制作&プレゼントしちゃいます😊
IMG20211216152933.jpg
関連記事
更新順
スタッフBLOG