見上げてみると・・・

ハンマーヘッドダイビング

目に見えないぐらい小さな生物も、

全長数十メーターに達する巨大な生物も、

僕たちは彼らの接近を、音や気配で感じることは出来ません

水中に入るとき、僕たちは分厚いスーツで全身を覆い、肌の露出はごくわずか。

しかも、空気の振動を感じれるように造られた僕たちの肌は、水の振動にはとても鈍感です

だから僕は、

見上げます

今まさにそこに、

彼らがいるかも、

しれないから

百に一、

いや、

千に一、

だったとしても、

サプライズは空にあることが、多いから

見上げてみてくださいね

今日も皆様にとって良い一日になりますように
関連記事
更新順
スタッフBLOG