Current Blue Style

体調チェックリスト

🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
ダイバーデビュー歓迎❣
ライセンス取得コース開催中

お一人様歓迎❣年間100日以上開催❣
ファンダイブツアー開催中

スキルに不安があっても大丈夫❣
PADIアドバンスコース開催中

プロ資格が取得できる❣
PADIダイブマスター/インストラクターコース開催中

初心者のためのフォローアップツアーがある❣
安心してゆっくり潜れる初心者ツアー開催中

最新のダイビング器材やスーツがお得に購入できる❣
メンテナンスセンター併設でアフターも安心
🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢

カレントブルーのホームページコチラから↓↓↓


最新ツアースケジュールはコチラから↓↓↓
ツアースケジュール

ドリフト/秘境遠征TEAM↓↓↓
カレントブルー神子元ツアースケジュール

LINEVOOM毎日更新中↓↓↓
カレントブルーLINE


ワールドダイブMF1 フロントエントリードライスーツ 一人で着れるドライスーツで完全自己完結しちゃおう✨

一人で着れるドライスーツ

ワールドダイブMF1
フロントエントリードライスーツ

JUMPEIです
ワールドダイブのNEWデザインのドライスーツ、早速オーダーしてみました

なんとこのスーツ、

一人で着れるドライスーツなんです

さて、では本日届いたばかりのスーツを、早速紹介しちゃいましょう👍

オジサンインストラクターがモデルでスミマセン(笑)
まぁ、雰囲気がわかればってことで

まずは正面から↓↓↓
ワールドダイブフロントエントリードライスーツ (2)

もちろんフルオーダーで、フィッティングはいつもどおり普通を選択しました✋もう20年以上ワールドダイブのスーツを使用していますが、やはりこのフィット感は抜群ですね

常時複数のドライスーツを使用しています。今まで他社を含め5社のスーツを使用してきましたが、フィッティングという意味では、ワールドダイブ社のスーツは頭一つ出ていると思います。

そして後ろからはこんな感じ↓↓↓
ワールドダイブニューデザイン

フロントファスナードライスーツ

ちなみに僕は、

身長177センチ
体重74キロ

お腹とお尻に運動不足のツケが・・・というちょっと太めのいわゆるオジサン体型ですが、このスーツだとちょっと締まって見えません?(笑)痩せたかな?😂

でも、そういった点からも、デザインって大切です

さて、着方ですが、手首を通すまではほぼ一緒で、ネックを通すときは、背面からネック部をやや上に持ち上げてから、頭頂部からまっすぐかぶせてくる感じです
ワールドダイブドライスーツ最新 (2)

生地は柔らかく伸縮性があるので、引き上げて頭を通す時に窮屈感はありません
ワールドダイブドライスーツ最新 (3)

さぁ、ファスナーを締めてみましょう
ワールドダイブドライスーツ最新 (4)
スライダーに取り付けられたベルトを引っ張って締めていきます。

まずは引き始め、少しコツがいりますね✋
ワールドダイブドライスーツ最新 (5)

以前Z社のフロントエントリーのドライスーツを使用していましたが、ラジアル素材を使ったZ社のスーツに比べ生地が柔らかいため、スライダーを引くとスライダーが動く前に生地がたわみファスナーがよれます。

なので、肘を曲げ、脇を締め、少し胸を張り、一度肘方向から片方向へ引き上げるようにして、肩付近を通過してからはスムーズになりましたコツを掴んじゃえば簡単ですね
ワールドダイブドライスーツ最新 (6)

インナーの挟み込みには注意プラスチック製のファスナーは金属ファスナーほど剛性が高くないため、インナー挟んだままグイグイやるとファスナーのコマが折れたり曲がったりします

でも、普通に丁寧にやればそんな事にはならないので大丈夫です

はい❣完了❣
ワールドダイブドライスーツ最新 (7)

なんか一人で着れるって、

カッコよくないっすか?
😂

脱ぐときはその逆をするだけ

スライダーにテンション掛けやすいように、右肩を少し後ろに反らす感じで引っ張ると、
MF1ワールドダイブドライスーツ,セルフエントリードライスーツ (1)

スルスルと開いていきます
MF1ワールドダイブドライスーツ,セルフエントリードライスーツ (2)

MF1ワールドダイブドライスーツ,セルフエントリードライスーツ (3)

最後開けきるときだけ、少しコツがいりますが、どーってことないです✋
MF1ワールドダイブドライスーツ,セルフエントリードライスーツ (4)

あとは首を前から後ろに抜けばOKって感じですね

習慣でうっかり前に引っ張ると・・・とってもお間抜けな感じになっちゃうので、要注意ですよ

排気バルブは肩ではなく腕となります。
IMG_3617.jpg
僕はリストバルブは昔から右腕派なので、今回も右腕へ取り付け✋

ワールドダイブ社のリストバルブといえば、本来はメインの肩バルブの他にオマケで付けるタイプのもで、簡易的構造のためオートの状態で固定することができず、何かと擦れてロック側に回ってしまっていることもありますが、MF1の場合は、肩バルブを腕に取り付けてあるので、排気性能は抜群に良いです。

実際先程使ってみましたが、抜きたい時に腕上げれば、ガンガン抜けます(笑)
ドライスーツオススメ

バルブの取付部がややゆとりを持って作られているため、腕に大口径のバルブが付いているにもかかわらず、腕周りの窮屈感のようなものは一切感じません

今回僕はハードブーツをチョイスしましたが、一緒にオーダーしたゲスト様分の3着は、皆さんそれぞれで、ソフトブーツやセミハードブーツを選択されていました。履きたいフィンや主に使いたいシーンに合わせてブーツをチョイスできので、皆さんにあったカスタマイズをしてみると良いかもですね
IMG_3619.jpg

肩バルブが無い&プラスチック製ファスナーという組み合わせにより、肩回りはスリム化され、まるでウエットスーツのようです✨そのため、なんとワンサイズ下のBCDをすんなり着れてしまいますWoW

写真のBCDはタイトなBCD好きな僕が、ウエットスーツ&スポーツドライ専用に使用しているBCDです。
ワールドダイブ社フロントファスナー
なんとなくサングラスwww

サイズ表に照らし合わせるとワンサイズ下となりますが、通常のドライスーツではとてもじゃないけどキツくて着れないのですが、このスーツなら問題なしですね(笑)

スタビタイプのBCDだと、ウエットに合わせるとドライがキツくて、ドライに合わせるとウエットがゆるくなってしまうことがありますが、これならサイズを変えずにタイトなフィット感を維持できますね😁

左腕の内側に「CURRENTBLUE」って入れてみちゃった😉
MF1_20220304185432601.jpg

「ファスナー開けて~」とか、

「閉める時にシャツ挟まないでね~」とか、

このスーツなら必要なし\(^o^)/

使用感気になる方はお気軽にお問い合わせくださいね❣

※同時発注した他のMF1はコチラ↓↓↓
【MイさんのMF1】
【MルさんのMF1】
【AっちゃんのMF1】

カレントブルーはワールドダイブ社の正規販売店です🙌

オーダーいただいた方に無料でプールでのオリエンテーションダイブを開催していますスーツの着方脱ぎ方、そして水中での排気の仕方など、海で使う前にプールで無料レッスンしちゃいます😉

ご購入をご検討の方は、お気軽にお問い合わせくださいね~✨

同じプラスチック製のファスナーを使用したスポーツドライ「SJ-5」もオーダー受付中です\(^o^)/
「SJ5」に関してはコチラをご覧ください💻
関連記事


【ご挨拶】
ブログをお読み頂き、ありがとうございます!!
カレントブルーは千葉県白井市に店舗を構えるダイビングスクールです😉
房総半島・伊豆半島の海をホームに、車🚗や船🚢で行けるエリアなら日本中どこへでも潜りにでかけております♫
ライセンス取得から、インストラクターコースまでPADIの全コースを開催中!!
器材販売・メンテナンスもお任せください♫
ダイビングに関することなら、何でもお気軽にご相談くださいね😁

お問い合わせに関してはメール・LINE・電話にて受け付けております。 LINEだと比較的レスポンス良く回答できると思います😉↓↓↓

友だち追加



○リクエスト:リクエスト募集中
△リクエスト:ご相談ください
✕リクエスト:リクエスト締切
☆ツアー&スクール每日開催リクエスト受付中☆


ポイントリクエストツアー

コビック対策

ご来店予約

コSUKINAKOTO

スキルアッププログラム
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
スポーツドライ
安全潜水7箇条
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1