Current Blue Style

体調チェックリスト

🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
ダイバーデビュー歓迎❣
ライセンス取得コース開催中

お一人様歓迎❣年間100日以上開催❣
ファンダイブツアー開催中

スキルに不安があっても大丈夫❣
PADIアドバンスコース開催中

プロ資格が取得できる❣
PADIダイブマスター/インストラクターコース開催中

初心者のためのフォローアップツアーがある❣
安心してゆっくり潜れる初心者ツアー開催中

最新のダイビング器材やスーツがお得に購入できる❣
メンテナンスセンター併設でアフターも安心
🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢

カレントブルーのホームページコチラから↓↓↓


最新ツアースケジュールはコチラから↓↓↓
ツアースケジュール

ドリフト/秘境遠征TEAM↓↓↓
カレントブルー神子元ツアースケジュール

LINEVOOM毎日更新中↓↓↓
カレントブルーLINE


週末報告は土曜日のSUPから

月曜日です❣

JUMPEIです(^^)

ちょっぴり曇ってるかな?でも、今日も元気に行ってみましょう~
※今日明日はお店は臨時休業です🏠

さて、週末報告土曜日はSUPです

SUPとはスキル・アップ・プログラムのこと

カレントブルーオリジナルのプログラムです

インストラクションのためのマニュアルはなく、完全マンツーマン(希望があればグループも可)で、スキルに関するカウンセリングを行い担当インストラクターがメニューを決めます

今回は浮力コントロールと、それに先会ってウエイトの配分について完璧なセッティングを行いました。

着用するスーツや器材の浮力を相殺するために、いわゆる「適正ウエイト」を装着します。
でもこの適正ウエイトですが、ただウエイト量が適正なだけでは、「トリム」が取れなくなってしまいます。

水底の構成物にダメージを与えないためにも、進行方向に対しての全面投影面積を最小限するためにも、ダイバーは水底に対して水平に近い姿勢を理想とします(実際は完全な水平ではありません)。この理想的な姿勢が自然にとれるように、ウエイトをどこに配置するのかは非常に重要な問題となります。

呼吸だけで上下動できる状態にあっても、フィンの先端が水底についた状態では、ウエイトの配置が正しいとは言えません。
プールでダイビングスキルアッププログラム (1)

500グラム単位でウエイト配分を行い、完璧なトリムが取れるようになりましたよ
プールでダイビングスキルアッププログラム (2)

プールでダイビングスキルアッププログラム (3)

プールでダイビングスキルアッププログラム (4)

あとは海で仕上げていきましょうね

Tぐっちゃん、お疲れ様でした
関連記事


【ご挨拶】
ブログをお読み頂き、ありがとうございます!!
カレントブルーは千葉県白井市に店舗を構えるダイビングスクールです😉
房総半島・伊豆半島の海をホームに、車🚗や船🚢で行けるエリアなら日本中どこへでも潜りにでかけております♫
ライセンス取得から、インストラクターコースまでPADIの全コースを開催中!!
器材販売・メンテナンスもお任せください♫
ダイビングに関することなら、何でもお気軽にご相談くださいね😁

お問い合わせに関してはメール・LINE・電話にて受け付けております。 LINEだと比較的レスポンス良く回答できると思います😉↓↓↓

友だち追加



○リクエスト:リクエスト募集中
△リクエスト:ご相談ください
✕リクエスト:リクエスト締切
☆ツアー&スクール每日開催リクエスト受付中☆


ポイントリクエストツアー

コビック対策

ご来店予約

コSUKINAKOTO

スキルアッププログラム
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
スポーツドライ
安全潜水7箇条
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1