Welcome to staff blog

カレントブルーのスタッフブログへようこそ!.
海のこと、お店のこと、ダイビングショップの日々を、
毎日楽しく元気いっぱいに更新中です!.


店舗・自社プール情報
ダイビングを始めよう
リフレッシュコース
インストラクターになる
スキルアップ
Facebook
Instagram
LINEタイムライン
キャラバントリップ

🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
ダイバーデビュー歓迎❣
ライセンス取得コース開催中

お一人様歓迎❣年間100日以上開催❣
ファンダイブツアー開催中

スキルに不安があっても大丈夫❣
PADIアドバンスコース開催中

プロ資格が取得できる❣
PADIダイブマスター/インストラクターコース開催中

初心者のためのフォローアップツアーがある❣
安心してゆっくり潜れる初心者ツアー開催中

最新のダイビング器材やスーツがお得に購入できる❣
メンテナンスセンター併設でアフターも安心

千葉ニュータウン中央駅・西白井駅・白井駅
集合/解散できます

市川駅・西船橋駅
集合/解散できます
木下街道沿い各所
ピックアップできます
🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢🐳🐢
最新ツアースケジュールはコチラから↓↓↓
ツアースケジュール
ドリフト/秘境遠征TEAM↓↓↓
カレントブルー神子元ツアースケジュール
公式アカウント登録でクーポンGET↓↓↓
ダイビングお得なクーポン ダイビングお得なクーポン
05

【相浜ダイビングポイント紹介】相浜ダイビング下見報告☆

相浜ダイビング下見研修報告
僕たちが見てきた相浜の水中をご報告します

長くなるので、まずは結論から✋

✔全体的に浅く、潜降もブイ潜降も選択できるドリフトなので、ドリフトダイブ初体験の方にもオススメ👍
✔少人数制なので、ディレイドサーフェスマーカーブイ・コースや、ドリフトスペシャルティコースも最適👍
✔「神子元は苦手だけどドリフトしたい」という方にもメッチャオススメ🙌
✔おそらく潮がぶっ飛ぶことがあるので、無駄に流し過ぎに注意😆
✔何にしても、とにかく楽しい✨

では、下見報告スタート↓↓↓

スタッフ研修、相浜下見は最高のコンディションで迎えられました
相浜ダイビングポイント透明度

天候:快晴の凪
透視度:20m-10m
水温:25-21度

最初に・・・、ここが房総では珍しいドリフトダイブのスタイルで潜れるということ、それによって、無限の可能性を秘めているということ、そのことの価値を感じて頂けたらと思います

まずは地形

プレートの移動で隆起・沈降したことにより剥き出しとなった断層面は、潮の浸食により削られ磨かれ房総半島らしい風景を作り出しています起伏に飛んだ根が点在し、美しい砂地を越え根を渡り自由に飛べる喜びを心の底から味わえます
相浜ダイビング,館山ダイビング,館山ダイビングポイントオープン (1)

相浜ダイビング,館山ダイビング,館山ダイビングポイントオープン (2)

相浜ダイビング,館山ダイビング,館山ダイビングポイントオープン (3)

相浜ダイビング,館山ダイビング,館山ダイビングポイントオープン (4)

相浜ダイビング,館山ダイビング,館山ダイビングポイントオープン (5)

今回潜ったのは、ダイゴ根と、まだ名前の決まっていないポイントの2箇所。
ブイを取ってロープづたいに潜降も可能だし、潮の上手につけて潮に押されながらの自由潜降も可能です!!

レベルや潮の加減によって選択できるので、とてもありがたい

ミルフィーユ状の根に群れるハナダイたちが、深みのある房総の潮の色によく生えますね
あいはまだいびんぐ,房総ダイビングポイント,千葉ドリフトダイビング,相浜 (1)

あいはまだいびんぐ,房総ダイビングポイント,千葉ドリフトダイビング,相浜 (2)

無骨な岩肌にも彩り多く、南の海にはない、僕たちの海らしい美しさがあります。
あいはまだいびんぐ,房総ダイビングポイント,千葉ドリフトダイビング,相浜 (4)

黒褐色の根に、薄墨色の砂、橙色のサンゴとハナダイ、南国の水色やサンゴの美しさとは異なる種の美しさ。

どんな美しさに心惹かれるかは人それぞれですが、僕はやはり、この美しさが刺さったので、こちらに残ったのでしょうねきっと、皆さんも同じはず

隙間を覗くと、イセエビだらけ、どの根にも、どの隙間にも、沢山(笑)
あいはまだいびんぐ,房総ダイビングポイント,千葉ドリフトダイビング,相浜 (6)

目についたのは、イシモノの多さ
あいはまだいびんぐ,房総ダイビングポイント,千葉ドリフトダイビング,相浜 (7)

石鯛、石垣鯛、数多く、活性も高い!!
磯好き、大物好きには、たまらない!!
この風景は、藺灘波にもよく見られる風景

磯好きといえば、やや濁り潮が溜まる場所には、メジナやニザダイも濃くまとまりが良く見ごたえあり!!
相浜メジナニザダイ相浜ダイビング (2)

オーバーハングも多々、見上げると、キンメモドキの群れの向こうに太陽が眩しいっ
相浜ダイビング,キンメモドキ,相浜ダイビングキレイ

南房と言えば、はやりコイツ、テングダイも悠々と。
相浜テングダイ,相浜ダイビングテングダイ

モロコは点々と確認できましたが、どの子も用心深く距離を保とうとします。見ごたえない??いやいや、実はこれが本当のモロコの姿。モロコは本来神経質で用心深い、本来の姿を見せてくれるということは、この海が擦れていないということこのモロコとの距離感を、ぜひ楽しんでもらいたい
相浜クエ,相浜モロコ

忘れてはいけないのは、ここがドリフトポイントだということ
相浜ドリフトダイビング (1)

同じ風景を見ることなく、水中を広く大きく、潜ることができる、その爽快感
相浜ドリフトダイビング (2)

僕たち目線で言えば、潮加減と水中ガイドのインスピレーション次第で無限に展開していける相浜ならではの地形と、ドリフトダイブというダイビングスタイルは、ゲストの皆さんと好きなだけ好きなストーリーを描いていえける楽しさがある

空中戦にだけ振り切ってイメージづくりしてくれれば、いつか房総半島のワイド超一級のポイントになれるかもしれない…

さぁ、ドリフトらしい風景を紹介していきましょう

タカベが視界に差し込んできたと思ったら、
相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (1)

イサキの群れ中層を飛ぶ!! 地べたを這う!! ハング下にも!!
リバーとなり、カーテンとなり、下から湧き、弾けるように散る
相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (2)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (3)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (4)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (7)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (8)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (9)

相浜ダイビング魚影,相浜ダイビング透明度,相浜ダイビングイサキ群れ (10)

どこにいるとかではなく、どこまでもいる!!
群れ、濃ゆく、動きもあり、力強い


キラキラと、イワシの群れ美しく
相浜ダイビングイワシの群れ
見上げているだけで、めーっちゃ気持ちが良い

イワシにアタックするヒレナガカンパチの小隊
カンパチ相浜ダイビング

相浜ダイビング回遊魚カンパチ,相浜カンパチ (3)

相浜ダイビング回遊魚カンパチ,相浜カンパチ (2)

相浜ダイビング回遊魚カンパチ,相浜カンパチ (1)
ヒレカンが走るたびにイワシ群れが弾け散るぅぅぅ捕食シーンはやっぱり素晴らしい

最後まで続く群れに後ろ髪を惹かれながらも安全停止に。
相浜ドリフトダイビング (2)

フロートを打ち上げ潮に押されながらの安全停止は、クールダウンしながらも浮遊感を楽しむ時間
相浜ドリフトダイビング (1)
もちろん、最後まで何が出るかわからないのが、ドリフトの安全停止、サメ、イトマキエイ、マンボウ、ジンベイザメ?、クジラ??、最後まで油断は禁物ですぞ~

ドリフトダイビングを近場で手軽に楽しめるポイントとしても、これからドリフトダイビングを覚えていきたいという方のトレーニングとしても、相浜の活躍の幅は広がっていきそう

可能性を大いに感じるダイブポイントのオープンですね

ダイビングボートはダイバー定員8名(ガイド含む)なので、少しコンパクトな印象⛵
相浜ダイビングボート

相浜ダイビング船 (1)

相浜ダイビング船 (2)

長めのフィンや厳ついカメラは少し注意が必要です左右バランス良く乗船し、航海中は立ち上がらないこと❣

場所が場所だけに潮がぶっ飛ぶこともあると思うので、フロート、アラート、必須です✋

ぶっ飛びの潮に乗せてどこまでも流してしまうチームがあると、少し困る事態になることも考えられるので、ところどころ溜めながら、メリハリをもたせたドリフトダイブがオススメです

潮に乗っかってしまったら早目にフロートをあげて、早目に浮上を心がけたいですね

施設は出来たばかりで、すっごくきれい❣
相浜ダイビング施設 (7)

男女別の更衣室、シャワー、洗面所は、100点満点✨
相浜ダイビング施設 (2)

相浜ダイビング施設 (1)

相浜ダイビング施設 (8)

相浜ダイビング施設 (9)
この清潔感は、すっごく嬉しい😆

そして、ランチは相浜亭
相浜亭,相浜ダイビンググルメ (1)

相浜亭といえば、「美味くてボリューム満点で、しかもコスパベリーグッド❣」で有名
相浜亭,相浜ダイビンググルメ (2)
週末なんて行ったら、下手すりゃ1時間待ち(笑)

もうね、マジで美味いよほんと\(^o^)/
相浜亭,相浜ダイビンググルメ (3)

相浜亭,相浜ダイビンググルメ (4)

相浜亭,相浜ダイビンググルメ (5)

もちろん、近隣にはラーメン屋さんや洋食屋さんもあるので、海鮮苦手な時には他のお店を探索しましょう

たっぷり潜って、たっぷり食べて、楽しい1日でした✨(一応仕事、下見だしwww)
相浜下見ダイビング
※今回の下見のメンバーは南伊豆の某ドリフトポイントでいつも一緒のガイドさんたちで、ある意味で強烈なメンバー(笑)

いやー、楽しかった

さぁ、早速リクエストじゃんじゃん受付中ですよ!!
ぜひ房総のドリフトポイントに潜りに行きましょう\(^o^)/

※カレントブルーはガイドチームは常時以下のシグナルグッズを携行してご案内しております↓↓↓
ダイビングシグナルグッズ
関連記事


【ご挨拶】
ブログをお読み頂き、ありがとうございます!!
カレントブルーは千葉県白井市に店舗を構えるダイビングスクールです😉
房総半島・伊豆半島の海をホームに、車🚗や船🚢で行けるエリアなら日本中どこへでも潜りにでかけております♫
ライセンス取得から、インストラクターコースまでPADIの全コースを開催中!!
器材販売・メンテナンスもお任せください♫
ダイビングに関することなら、何でもお気軽にご相談くださいね😁

お問い合わせに関してはメール・LINE・電話にて受け付けております。 LINEだと比較的レスポンス良く回答できると思います😉↓↓↓

友だち追加



○リクエスト:リクエスト募集中
△リクエスト:ご相談ください
✕リクエスト:リクエスト締切
☆ツアー&スクール每日開催リクエスト受付中☆


ポイントリクエストツアー

コビック対策

ご来店予約

脳内ダイブ
コSUKINAKOTO

スキルアッププログラム
世界遺産・本栖湖でダイビング
カレントブルーユーチューブ
スポーツドライ
安全潜水7箇条
リンク
旧ブログ2
旧ブログ1