一週間前の大瀬崎、土砂降りからの・・・美しい先端・楽園の旅✨

こんばんは

JUMPEIです

土曜日です

もう一週間たっちゃった

明日の大瀬崎ツアーの前に、

先週の大瀬崎報告✋

土砂降りからの、楽園の旅

さてメンバーは、MルさんとKAZU君、そして、マイドライスーツの海デビューのMホちゃんと、NEWドライスーツのKワちゃん

Mホちゃんは先日プールでオリエンテーションを終えて、海で初使用

Kワちゃんは初めてのシェルドライでいよいよ海デビュー
大瀬崎ダイビングドライスーツデビュー (1)

意気揚々とエントリーです
大瀬崎ダイビングドライスーツデビュー (2)

それにしても、よく降りました

そして、よく吹きました

波打ち際はバシャバシャのドロドロ🌊
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (1)

ところが、流石は大瀬崎✋

水面から一度水面下に降ると、コレ⬇
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (2)

上の嵐が、嘘のよう。。。

シェルドライ初使用のKワちゃんも順調にスタートです
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (3)

さ、まず1本目はファンダイブ&PADIドライスーツスペシャルティコース開催

給排気の練習は基礎の基礎ですが、その基礎がとても重要✋
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (6)

吸気の目的はスクイズの軽減が目的の中心となってきますが、

排気の目的は浮力のコントロールが最大の目的となります
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (5)

ただ抜くのではない、「不要な分だけ抜く」これが大切

排気することにだけとらわれて、浮力を失って墜落してしまうことがありますが、それはNGドライスーツは濡れないためのスーツであることは当然なのですが、浮力コントロールを行う器材の一つであることも、忘れてはいけませんね

それをしっかり学ぶのが、
ドライスーツSPなのです

万が一に備えます

逆立ちからの、
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (8)

排気
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (9)

正しいバランスが崩れてしまうことによる足からの吹上をリカバリーする方法を学ぶことで、万が一に備えます。

ドライスーツでトリムをとります✋
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (7)
ドライスーツを使うことによって、トリムの精度をより高めることが出来ます。
これはドライスーツの、「濡れない」と同等以上のメリットです

ドライスーツを使用して、一定の高さを維持しながらダイブして徐々に慣らしていきます
1大瀬崎ダイビング,ドライスーツスペシャルティコース (10)

さぁ、本番です

岬の先端にエントリー

相変わらずの波、そして流れも見える中、しっかりとブリーフィングを行い潜降開始
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (1)

ドライスーツSPでしっかりと基礎を学んだので、スムーズにスタートできました
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (2)


この日の空からは想像できないほどの、美しい水中世界まずは、ハナダイたちが、出迎えてくれます🐠
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (3)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (5)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (4)

この日のテーマは、「ありのまま、感じるまま」

潮は外向き、ドリフトスタートです。
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (6)

視点はワイドよりに、視野を広げ、周囲に広がる風景にピントを合わせていきます👆
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (7)

これは流れがある時の重要な意識とテクニック。

己の視界の限界まで、広範囲にピントを合わせていけるか否かは、結果と安全を左右しますいずれ訪れるだろう高い空での空中戦に備え、まずは「目」を鍛えます

ドリフトダイブを行うときに重要なこと、

それは・・・

タフさ

よりも

目の良さ

です

ここでいう目の良さは、
視力ではなく、焦点の合わせ方。

“点”で合わせるのではなく、“面”に合わせます。

視界の端から端までピントがあっていれば、ガイドやバディの挙動に早めに気づき、移動の際に出遅れることがありません。これは、ロストを避けるためにも、ターゲットにアタックするためにも、とても重要なことです

意識すること、それを繰り返すことで、目を育てることは可能です

そんなことを意識しながら、岬の先端最大のサンゴ礁を満喫してきました
大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (9)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (8)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (10)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (11)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (12)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (13)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (14)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (15)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (16)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (17)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (18)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (19)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (20)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (21)

大瀬崎岬の先端サンゴ,ソフトコーラル (22)

外向きの潮、ややリスキーな潮でしたが、MホちゃんもKAZUくんもバッチリクリアでしたね

ベテランダイバーのKワちゃんは、流石のスキルで初シェルドライでしたが自由自在にダイブしてましたMルさんは、一人深場へと消え、めっちゃディープな世界からストロボの明かりだけが見えてました(笑)

天候が悪化してきたので、2ダイブで終了✋

いや~~~、めっちゃ楽しかったぜ

早目に終わったから、丸天食堂でたらふく食べてきたよ
IMG20210313154312.jpg

うーん、素晴らしい❣
IMG20210313151308.jpg

いや~ウマウマでHAPPYそうでしたわ
IMG20210313150939.jpg

帰り道には、すっごいぶっとい虹が🌈
IMG_20210313_173245.jpg

Mホちゃん、ドライスーツダイバー認定おめでとう㊗
IMG20210313205005.jpg

Kワちゃんシェルドライデビューおめでとう㊗
IC9000,ワールドダイブシェルドライ (5)

ご参加頂いた皆さん、大変お疲れ様でした🙌
関連記事
更新順
スタッフBLOG